水溶性食物繊維(ポリデキストロース)を摂取しよう

食物繊維には不溶性と水溶性があり、どちらも便秘解消に役立つ働きをします。
便秘解消というと野菜などに含まれる不溶性食物繊維が有名ですが、
水溶性食物繊維には腸管に付着した有毒な物質を絡めとって排出するなど、
腸内環境を整える働きがあります。

便秘になると腸内に有毒な物質が停滞して悪玉菌が増殖するので、
腸の働きが低下して便秘の症状が悪化します。

水溶性食物繊維は腸内環境を整えて、
腸本来の働きを取り戻すための助けになります。
そのため便秘の改善には不溶性だけでなく、
この水溶性食物繊維も摂ることが大切なのです。

ポリデキストロースとは

ポリデキストロースとは水溶性食物繊維の一つで、
市販の食物繊維入りの飲料水などにも含まれる成分です。
ポリデキストロースの主原料はトウモロコシで、元々は医療用に開発されましたが、
現在では様々な健康食品に用いられています。

食物繊維なので胃や小腸で消化吸収されずに大腸に届き、
腸内の悪玉菌を排除して腸内環境を良好に整えます。
また不溶性食物繊維のように腸を刺激しないので、
全ての便秘タイプの人が利用できることも嬉しいポイントです。

便秘が常習化して下剤を使用している人は、ポリデキストロースを摂取することで、
腸内環境が整いやすくなり、下剤を自然に減らすことができます。

その点では下剤依存症の改善にもおすすめの成分と言えるでしょう。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る