ハーブティーで便秘予防

ハーブとは薬草のことで、スパイスや調味料としてだけでなく、
ハーブティーとして葉のそのままの味を楽しむことも一般的になってきました。

特に便秘解消にはハーブの効用を最大限に生かすハーブティーがおすすめです。
ハーブの効用に加えて、適度に水分補給やビタミン摂取ができる点や、
リラックスすることで自律神経の働きが高まることなども、
腸機能を高めるのに役立ちます。

ハーブはカフェインなどの刺激成分を含まない点でも、
安心して毎日の習慣に取り入れることができます。
また甘さがほしいときにはオリゴ糖を加えると、さらに便秘解消に効果的です。

便秘解消にも効果がある「ローズヒップ」は、
飲みやすく市販の製品も多く出ているので試しやすいでしょう。

ハーブティーを毎日の習慣に

「ハーブティーは入れ方が難しいのでは」と敬遠する人がいるかもしれませんが、
入れ方はいたって簡単です。

またティーバック入りで市販されているものもあるので、
これらを利用するとより簡単です。

ハーブティーの入れ方
  1. カップ1杯分の水を沸騰させる
  2. 沸騰した湯に一つまみの好みのハーブを入れ、蓋を閉め火を止める
  3. 3〜5分そのまま蒸らす
  4. 茶こしなどでハーブをこして、カップに注ぐ
  5. 甘味がほしいときはオリゴ糖を加える

夏場などは作り置きして冷やしておくと飲みやすくなります。
またハーブティーを入れるために、
ゆったりと時間を確保することもストレス解消法の一つです。
味とともにティータイムも楽しむゆとりを持ちましょう。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る