腸内を健康にして、自然な排便力を取り戻すことが重要

便秘が長く引くほど腸内環境は悪化して、便秘の症状も悪化していきます。
そのため便秘が常習化している人は、自然な排便力も弱くなります。

自然な排便力が弱くなると、便が腸内に停滞しやすくなり、
膨満感や腹痛などの二次的な症状も辛くなってくるので、
一時的な症状改善に下剤を使用する人もいるでしょう。

しかし下剤を使用することで、腸の働きはさらに低下してしまいます。
特に刺激性下剤は習慣性があり、
使い続けると「下剤依存症」になる恐れもあります。

下剤依存症とは下剤の刺激なしにはお通じが起こらなくなる状態です。
便秘の解消以上に下剤依存症から抜け出すことは大変なので、
自己判断で下剤を乱用することは止めましょう。

自然な排便力を取り戻すために

便秘を解消して自然な排便力を取り戻すためには、生活改善は欠かせません。

腸の働きは薬などで高めることはできないので、
食事による内側からの働きかけと、
運動などによる外側からの改善がとても重要です。

また日頃の習慣なども見直して、
排便が起こりやすい環境を整える必要もあります。

具体的には次のような改善が必要になります。

食事
  • 食物繊維や水分補給で健康で量のある便を作る
  • オリゴ糖や乳酸菌を摂って腸内環境を整える
生活
  • 規則正しい生活で自律神経の働きを高める
  • 適度な運動で筋力アップに努める
  • 体を冷やさない
習慣
  • 自然な便意に従う(便意を我慢しない)

またお通じを下剤に頼っている人は、上の改善に取り組みながら下剤を減らして、
最終的には下剤なしでも排便ができるようにしましょう。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る