便秘の症状がひどい場合は便秘外来へ

便秘外来とは、便秘を単なる便通異常としてではなく、
病気としてとらえ専門的に治療を行なう専門の科です。

そのため医師の専門性が高く、
生活指導も含めて長期的なサポートを行なってくれるので、
便秘解消に本格的に取り組むためには最適な科です。

日本では便秘を体調不良の一つとして軽く考えることが多いので、
病院に相談しても、下剤を処方されて終わりというパターンが少なくありません。

下剤を利用して症状を緩和させる方法は一時的な対処法でしかないので、
根本的な便秘解消にはつながりません。
しかしこうした対処療法を繰り返している人が多く、
そのため慢性化した便秘に長年悩まされる人が増加しているのです。

便秘が長引くことで、大腸ガンや糖尿病のリスクが高まることも問題となっています。

近年ではこのような問題解決へのニーズの高まりから、
便秘外来を設置する病院やクリニックも徐々に増加してきました。
まだまだ設置数は少ないものの、こうした動きは全国的に広がっています。

インターネットなどでも便秘外来を設置している病院を調べることができるので、
便秘がなかなか解消できずに悩んでいる人は、
一度便秘外来を受診することをおすすめします。

受診しやすい科を選ぼう

とはいえ、女性の中には「便秘外来」という響きから、
受診をためらう人もいることでしょう。

だからといって辛い症状を放っておいては、便秘の症状が悪化するだけなので、
受診しやすい科を選んで検査だけでも受けてみることが大切です。

内科や婦人科などは便秘の症例を扱うことが多い科であり、
女性でも受診の際にあまり抵抗が少ない科だと思います。

便秘外来が近くになかったり、受診することに抵抗がある場合は、
まずはこれらの科に相談してみても良いでしょう。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る