運動不足による筋力の低下が便秘の原因になる

便を出すのに筋力は必要ないと思っている人は大勢いるようですが、
実のところ、これは大きな間違いです。

実際には便を出すのに筋力はかなり必要で、宇宙飛行士になる人などは、
無重力空間で便を出すためにわざわざ腹筋を鍛えるほどとも言われています。

そのため運動不足と便秘には大きな関係があるのです。

便秘の原因が運動不足にあることは多い

現在、便秘に悩まされている人の多くは、
筋力低下によって便秘になっているケースが多々あるようです。

もちろん、筋力低下のせいだけではないかもしれませんが、
過去の人たちに比べて平均筋力が低下しているのは明らか。

特に女性や高齢者の場合はそもそもの筋力が低いため、
注意が必要かもしれません。

便は大腸のぜんどう運動によって排出されますが、
筋力が低下するとこのぜんどう運動自体が鈍くなってしまいます。

また内臓は筋肉によって支えられ、その形を保っています。
そのため運動不足によって筋力が低下すると、
大腸などの内臓がうまく支えられず緩んでしまい、
そのせいで便がうまく運べなくなってしまうのです。

筋力不足を補うには全身運動を

さて、筋力不足による便秘を解消するために、
筋肉をつけようと思う心がけは良いことですが、
ここであせって腹筋だけを鍛えればいい、というのは勘違いです。

その理由はいくつかありますが、
まず筋肉のない人が急激な筋トレをすると、
体に負荷がかかりすぎて危険だということ。
特に心臓などに負担がかかり、最悪の場合発作にもつながります。

そして、一部のみを鍛えようとすると、
他の箇所に影響が出てしまうためです。

この場合で言えば、腹筋を鍛えようと筋トレをはじめて、
腰や背中を痛めてしまう、というケースが考えられます。

そのため、もし腹筋を鍛えようというのであれば、
まず全身の筋肉を無理なくビルドアップしていく必要があります。

これに最適な運動が全身運動、特に有酸素運動と呼ばれるものです。
水泳やウォーキング、ジョギングなどがこれにあたりますね。

また、こういった有酸素運動は筋力アップだけではなく、
体の自律神経を刺激し、新陳代謝も高めてくれるため、
便秘解消に非常に効果的です。

ちなみに、便秘になったのをきっかけに運動をするのも良いですが、
それでは、便秘が解消した後にすぐ飽きてしまったりするもの。

理由を便秘だけに求めず、普段の生活に運動を取り入れ、
健康を維持する目的をしっかりと持ちましょう。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る