朝食を抜いている若い女性は便秘になりやすい

昨今、便秘に悩む若い人が増えているのは事実ですが、
その背景には様々な理由があります。

運動不足や不規則な生活などもその一因ですが、
近年、それにもまして重大な便秘の原因となっているのが朝食を食べない生活です。

こういった傾向は若い女性には特に多いそうです。

朝食を食べない若い女性に便秘警報

最近、朝食を食べないという若い世代の人たちが増えているようです。
これは男性はもちろんなのですが、
女性はさらにその傾向が強いそうです。

その理由も、

  • 化粧などに時間がかかり、朝食を取る時間はない
  • ダイエットのために朝食は食べない
  • 朝食を取る時間の分、寝ていたい

などというもの。

しかし、これらの理由はすべて本末転倒というものです。
「朝食は金」と言われているように、
朝に栄養を取るのは非常に重要なことで、
それがひいては健康な肌や美しいボディバランスを形成するのです。

また朝食を食べないことが便秘の原因にもなり、
便秘になると吹き出物や肌の早期劣化などにつながってしまいます。

健康や美容を考えるのであれば、
しっかり朝食を取る生活ができるよう工夫しましょう。

早起きと朝食がキレイの秘訣

朝食を食べないと便秘になる原因は、自律神経に関係しています。

人間の体は、朝に目覚めてからもしばらくは活発に活動をしてくれません。
これは自律神経の働きがまだ完全ではないからで、
体に刺激を与えることで、体ははじめて活発に動き始めるのです。

その刺激を与える方法のひとつが朝食を取ることです。
他に太陽光を浴びたりすることでも自律神経は働きますが、
大腸などの内臓を活発にさせるには朝食を食べるのが一番だといわれています。

もし、朝食を食べずに外出をしてしまうと、
体が動き始めるまでに時間がかかり、
ようやく大腸などが動き出して便意を覚える頃にはすでに家の外でしょう。

こうなればゆっくりトイレに行く時間もなく、
また「恥ずかしい」などの意識が邪魔をして、便意を我慢してしまうかもしれません。

こうして便意を我慢していると、そのうち本当に便意がなくなってしまい、
これが便秘の原因になってしまうのです。

便秘になれば、お腹も張りますし、肌も荒れてしまいます。
さらには日ごろのストレスも加速度的に高くなり、
およそ美容や健康とは程遠い生活を送ることになるでしょう。

そうなってしまわないよう、朝にきちんと体を起こして、
家でゆっくりトイレに行く時間を作るのが大事なのです。

もし化粧や睡眠の時間が足りないというのであれば、
30分でも早く寝て、その分早く起きる努力をしましょう。

そのほうが、無理なダイエットなどよりよっぽどキレイになる秘訣だといえるでしょう。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る