食物繊維の種類について

動物性と植物性の食物繊維

食物繊維というと野菜に含まれるイメージを持つと思いますが、
実は動物性食物繊維もあります。

そもそも食物繊維とは食べても消化されない成分全てを含むので、
野菜や植物性のものだけに含まれる成分ではありません。

動物性食物繊維を含む食品としては、ふかひれや甲殻類の殻などが挙げられます。
ただしこれらの動物性食物繊維は便秘解消に効果はありません。
便秘解消を目的とする場合は、
やはり植物性の食物繊維を摂る必要があります。

不溶性と水溶性の食物繊維

食物繊維は「不溶性」と「水溶性」の2種類に分けることができます。
いずれも消化吸収されない点は共通していますが、
大腸に届いたときの働きはそれぞれ異なります。

不溶性食物繊維は水には溶けませんが、
水分を含むと膨張して便のかさを増やしてくれる働きがあります。
そのため便秘解消というと、この不溶性食物繊維をイメージする人が多いと思います。

便のかさが増えることで、大腸が刺激されてぜんどう運動が活発になるので、
弛緩性便秘の人は積極的に摂りたい食物繊維です。

一方、水溶性食物繊維は名前の通り水に溶ける食物繊維で、
腸内環境を整える効果の高い成分です。

腸内の有害物質をからめとり、善玉菌が増えやすい環境を作ったり、
糖やコレステロールの吸収を和らげる働きがあります。

腸への刺激を控えたい、けいれん性便秘の人におすすめの食物繊維です。

便秘に効果のある食物繊維が多い食品

便秘解消には食物繊維は欠かせません。
ここでは不溶性と水溶性のそれぞれの食物繊維が豊富な食品を紹介します。

不溶性食物繊維が豊富な食品
  • ごぼう
  • ライ麦パン
  • きのこ類
  • さつまいも
  • ココア
  • かぼちゃ
  • トウモロコシ
  • アボカド
水溶性食物繊維が豊富な食品
  • こんにゃく
  • 納豆
  • オクラ
  • 寒天
  • わかめ
  • 昆布
  • イチジク
  • イチゴ

また食品から摂取が難しい時には、
サプリメントや飲料など食物繊維を含む製品を活用することもおすすめです。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る