便秘のタイプにあわせて食事も変えよう

便秘が常習化していてさらに原因が病気などではない場合、
生活改善をして根本的に便秘を解消することが重要です。

常習性便秘は、

  • 弛緩性便秘
  • 直腸性便秘
  • けいれん性便秘

の3タイプに分かれますが、それぞれ原因も改善方法も異なるので、
タイプに合わせた生活改善をする必要があります。

特に食事は排便に直接関係するものなので、
それぞれのタイプごとに食事の内容を工夫しましょう。

便秘と言うと「食物繊維を摂れば良い」とレタスなどの野菜を多量に摂る人がいますが、
便秘のタイプによっては逆効果になる場合もあるので注意が必要です。

便秘のタイプと有効な食物繊維の種類

常習性便秘の改善には食物繊維と水分の摂取は欠かせません。
ただし便秘のタイプによって、摂ったほうが良い食物繊維の種類は違います。

弛緩性便秘直腸性便秘の場合は、
腸の動きを活発にする必要があるので、
不溶性食物繊維で便の量を増やすことが有効です。
さらに便が流れやすくなるように、水分も多めに摂るようにしましょう。

一方、けいれん性便秘の場合は、
逆に腸のぜんどう運動を抑える必要があるので、
不溶性食物繊維は腸の刺激となり逆効果です。
水溶性食物繊維を摂り、また刺激の強い食品は避けるようにしましょう。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る