野菜類は生ではなく温野菜がオススメ

野菜は全般的に食物繊維が豊富なので、
便秘の際には積極的に食べたい食品です。

便秘解消というとサラダなどの生野菜をイメージする人が少なくありませんが、
実際には温野菜の方が便秘解消には有効です。

生野菜で1日に必要な食物繊維を摂ろうとすると、
かなり大量に食べる必要があるので、
結果的には食物繊維量も食事量も不足して、
便秘を悪化させてしまっている場合もあります。

一方、温野菜はかさが小さくなり、かなりの量でも食べることができます。
熱を加えることで量が半分以下に小さくなる野菜も多いので、
効率的に野菜を食べるためにも温野菜にすることがおすすめです。

温野菜の嬉しい効果

温野菜は食物繊維をたくさん食べることができるだけでなく、
生野菜のように体を冷やさないので新陳代謝を高めることができ、
便秘解消につながります。

また腸の働きは様々な影響を受けるので、
食物繊維の有無に関わらず様々な食品を食べることも大切です。

同じサラダでも温野菜サラダにすることで野菜のバラエティが増えて、
体内のミネラルやビタミンバランスが整いやすくなり、
結果的に腸の働きも高めてくれます。

便秘が長引いている人ほど、その原因は複雑になっている可能性が高いので、
体調を整えて便秘を解消する上でも、バランスの良い食生活を心がけましょう。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る