最低限の油も必要/便秘解消完全ガイド

便秘解消には適度な油分摂取も必要です。
ダイエット中の人は、逆に油を摂らないことで便秘を悪化させている可能性もあります。

油に含まれる脂肪酸は腸を刺激してぜんどう運動を高める働きがあります。
さらに便の滑りを良くするためにも、便が適度な油分を含んでいることが大切です。

油には野菜のビタミン吸収を良くする働きもあるので、
サラダドレッシングや野菜のてんぷらにして食べると、
食物繊維とビタミンが一緒に摂れるのでおすすめです。

ただし植物油には動脈硬化や発ガンリスクを高めるリノール酸が多く含まれているので、
オリーブオイルなどリノール酸が少ない油を使うようにしましょう。

油を摂る時の注意点

一方で、油は摂りすぎるとカロリーオーバーになってしまいます。
特に間食を食べる習慣のある人は、
おやつの種類によっては油が多量に含まれていることもあるので注意しましょう。

特に洋菓子やスナック類を好む人は、
間食だけで必要以上の油分を摂取している可能性があります。
また市販の菓子類には便秘の原因となる「トランス脂肪酸」を含むものも多いので、
便秘の時にはこれらの摂取は控えて、果物やヨーグルトなどを食べると良いでしょう。

食事面では肉類は消化が悪く油分も多いので便秘解消にはあまり役立ちません。
とはいえ、食べたいものを我慢するだけの便秘解消法では食事の楽しみがありません。
またストレスがたまって胃腸に悪影響が出ては逆効果です。

食材選びや調理方法を工夫して、
おいしく無理のない便秘解消メニューを心がけるようにしましょう。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る