時間がない朝でも必ず食べたい便秘解消メニュー

忙しい現代では朝食を抜く人も多いと思いますが、
便秘の解消に朝食を摂ることは欠かせません。
朝はそれまで眠っていた内臓が目覚める時間帯です。

この時間に食事をすることで胃が刺激されて、
その反応が大腸にも伝わってお通じが起こりやすくなります。

また3食きちんと食べることで生活のリズムが整うのでトイレ習慣が作りやすく、
さらに自律神経が正常に働くようになるので、
免疫力も高まり便通異常が起こりにくくなります。

食事はお通じと密接に関係しているので、
一食でも食事を抜くと便の量が少なくなり便秘になりやすくなります。
このように正常なお通じを起こすために、朝食の果たす役割はとても大きいのです。

簡単朝食メニューで便秘解消

とはいえ、やはり忙しい朝に食事を作るのは面倒と感じる人も多いと思います。
そこでおすすめしたいのが、簡単でしかも腸の活性化に役立つ朝食メニューです。

まずは主食には玄米パンやライ麦パンなど、食物繊維が豊富なパンを選びます。
そしてパンにはマーガリンではなく、オリーブオイルをつけて食べましょう。

白米や玄米を炊くのに比べて手間がかからず、
便秘解消に効果の高いオリーブオイルもそのままつけて食べることができます。

さらにヨーグルトにオリゴ糖を加えたデザートも用意しましょう。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内を善玉菌が住みやすい環境に整え、
さらにオリゴ糖がビフィズス菌のえさとなって善玉菌を増やしてくれます。
そして食事の際には必ず水分も一緒に摂り、便が硬くならないようにしましょう。

この朝食メニューであれば、時間がなくても簡単に用意することができます。
また食後に乳酸菌やビタミンなどのサプリメントも併せて摂るとさらに効果的です。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る