便秘のリバウンドに注意

「便秘のリバウンド」とは、一度治った便秘の症状がまた元に戻ってしまうことです。
どんな病気でもそうですが、一度悪化してしまった症状を改善するには、
倍以上の長い時間がかかります。

特に便秘の原因は長年の生活習慣によるところが大きいので、
問題のある生活態度を変えて、
便秘の原因を根本から解消するためにはどうしても時間がかかってしまいます。

それなのに、多くの人は便秘の症状が少し治まったところで、
また元の生活に戻ってしまうため、
便秘が完治せずにリバウンドしてしまうことが多いのです。

特に慢性便秘の人は、便秘を起こす要因が複雑にからんでいる場合が多いので、
便秘の解消には時間がかかります。
さらに便秘の症状に慣れてしまうことで、
便秘をくり返しやすくなっている点にも注意しましょう。

便秘は放っておくとクセになるやっかいな症状なので、
少し良くなったからといって油断しないことが大切です。

薬では便秘は解消しない

慢性便秘の人によく見られるのが、下剤などを利用してたまった便を出すことで、
「便秘が解消した」と勘違いしてしまうことです。

薬でお通じが戻るのは、あくまでも一時的な対処療法でしかないので、
便秘が本当に解消したことにはなりません。
たとえその時に腸内の便が出たとしても、薬を飲まなければまた便秘になるからです。

これは正確には「便秘のリバウンド」とは異なりますが、薬にばかり頼っていると、
リバウンドよりも厄介な「下剤依存症」になる恐れがあるので注意して下さい。

便秘を根本的に解消するためには、
腸内環境を整えて腸の働きを正常に戻す必要があります。
そのためには生活習慣や食事の改善など、時間がかかる地味な努力が必要となります。

焦る気持ちはよくわかりますが、腸の動きを取り戻して便秘を解消するためにも、
根気よく取り組むことが大切です。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る