下痢と便秘をくり返してしまう

勘違いしている人が多いことですが、
便秘とは便が出ない症状だけが出るものではありません。
時には下痢を伴う症状も便秘の一種なのです。

ここでは、便秘と下痢を繰り返す不安定な症状は、
いったいどんな便秘で何が原因なのかについて紹介します。

便秘と下痢を繰り返すけいれん性便秘

便が出なくなる症状だけでなく、
時に下痢の症状もでるというのはけいれん性便秘の特徴です。

けいれん性便秘とは、
大腸のぜんどう運動が活発になりすぎてしまい、
腸がけいれんを起こしている状態です。

腸がけいれんを起こすとうまく便が運ばれなくなり、
けいれん部分に便がガスが溜まり、便秘の症状が出ます。
そして、そのけいれんが治まると、
今度は溜まっていた便などが一気に排出されるため、
下痢と便秘を繰り返すことになるのですね。

便秘を治そうと薬を使用するのは危険

このけいれん性便秘になっている場合、
一般的な下剤などは症状を悪化させることになりますので、
使用は控えるように注意しましょう。

けいれん性便秘の理由は、先述したように大腸が活発に働きすぎているからです。
これに加えて、市販の刺激性下剤は、
大腸を刺激してぜんどう運動を活発にする作用があります。
つまり、下剤の使用は大腸のけいれんを余計に誘発するだけで、
何の効果も得られないのです。

そのため、便秘や下痢などを繰り返すようなけいれん性便秘の兆候がある場合は、
市販の薬などを自己判断のみで使用することのないようにしましょう。

けいれん性便秘を治すには

けいれん性便秘になる大きな原因はストレスなど精神的なものといわれています。
人間はストレスを感じると自律神経が不安定になり、
これによって体の機能をうまくコントロールすることができなくなるのです。

そのため、便秘を解消するには、
このストレスの元を断ち切るのが最も簡単な方法といえるでしょう。
もしくはストレスを感じないように自分の意識を変える方法もありますが、
これは短い期間で実践できるものではないでしょう。

とかく精神的な要因によって引き起こされる便秘は
なかなか改善するのが難しいものです。
もし、様々な改善方法を取っても便秘が治らず、
また精神的にも疲れてしまうようなら、
心療内科など専門の医師に相談してみたほうがいいかもしれません。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る