花粉症のお薬で便秘になるって本当?

花粉症の時期は一時的とは言ってもその症状は辛いものです。
特に春先は花粉症の人が最も増える時期ですが、
実はこの際に便秘の症状があらわれる人が少なくありません。

花粉症の薬に含まれる成分の中には腸の動きを抑えるものもあるので、
花粉症の薬を飲み始めると便秘症状があらわれることがあるのです。

最近では花粉症の薬の中でも副作用を押さえたものが作られているので、
必ず便秘になるわけではありません。

また副作用の出方には個人差があるので、
気になる人は薬を処方される際に副作用についても確認しておくことが大切です。

すでに便秘が常習化している人や便秘になりやすい人は、
薬の影響を受けやすいので便秘になる可能性は高くなります。

そのような人は便秘の副作用が出やすいことを意識して、
食生活ではヨーグルトやオリゴ糖などを食べて、
腸内環境を整えるよう心がけましょう。

それでも症状が改善しない時には、
医師に相談して便秘薬も処方してもらうと良いでしょう。

便秘薬に頼ることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、
花粉症の時期は一時的な場合が多いので、
この時期だけの一時的な対処法として便秘薬を使用してみてはいかがでしょう。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る