冷え性と便秘の関係性は?

女性の体の悩みの代表格として挙げられやすい「便秘」と「冷え性」。
両方の症状に悩まされている人も多いため、
何か関連性があるのでは、と言われています。

しかし、実はこれらふたつの症状にははっきりとした関連性がないようです。

便秘で体が冷えることはない?

便秘と冷え性の関連性が語られる際、
「便秘によって血行が悪くなったため冷え性になった」
といわれることもあります。

たしかに便秘は腸内環境の悪化によって起こるものですし、
弛緩性便秘になっている人などは、
新陳代謝が低くなっていることもあるため、
一概に上記の説を間違っている、と断定することはできません。

しかしながら、厳密には新陳代謝の悪化は、
便秘によってというより劣悪な生活環境によって引き起こされるものです。

そういう意味では、
「便秘になる人は冷え性にもなりやすい」
程度の関連性しかありません。

しかしいずれの症状にも新陳代謝の低下が関わっているのは事実です。

便秘も冷え性も同じ対策で防げる

便秘と冷え性に確たる関連性はありませんが、
ふたつの症状を改善する方法は似たようなものになります。

まず、体を冷やさないことが重要です。
体が冷えると、その部分へ流れる血量が減ってしまい、
働きが鈍ってしまうからです。

特に症状がきつい人は、
厚手の靴下を履いたり、腹巻を巻く、腰にカイロを張る
などの対策が効果的になるでしょう。

また半身浴をすることも体が冷えることを防いでくれます。
半身浴をすると代謝が高まり、血液の流れも良くなります。
また温浴は体の芯から温めてくれますので、内臓の働きも活発になります。
その他、精神的にもリラックスできるので、
自律神経の働きも正常に保つ効果まであります。

最後に注意したいのは食事です。
特に注意したいのは、野菜の食べ方です。
便秘の改善には食物繊維が必要なので、野菜を取るのは良いのですが、
生野菜のままで食べると体を冷やす原因になります。
そのためできるだけ野菜は温野菜などを食べ、
また水分補給も温かいスープなどを飲むなどで対処しましょう。

こうした体の冷え対策をすれば、
便秘も冷え性にも効果が高いといえます。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る