医者から処方された薬を飲んでも便秘が治らない理由は?

便秘は症状のある人にとっては非常に深刻な病気ですし、
また放っておくと様々な悪影響を体に及ぼします。

しかしながら、世の中の多くの人は、こうした便秘を軽く見ているものです。
そしてこれは医療界でも残念ながら同じです。

便秘は自分で治療するものと覚悟しよう

この記事をご覧になっている方の中には、
いまさら便秘ごとき、と考えている人はいないことでしょう。

しかし、世間一般の感覚からすれば、
便秘というのはちょっとした体の異常でしかなく、
治療のために病院で診察を受けるというのは大げさという見解が多いでしょう。

そして、これはなにも素人だけに限った意見ではなく、
医者の中にもそう考えている人はいるのです。

そのため、こうした医者に当たった場合には、
便秘の症状が辛いといっても真剣に取り合ってもらえず、
処方されるのもせいぜい下剤が渡される程度、ということも少なくありません。

しかし、医者が実際に下剤を渡すぐらいしかできないのも
ある意味では正しい対処です。

便秘を根本的に解決するためには、
生活環境の改善や運動不足の解消など、
自分の力で便秘解消に取り組むしかありません。

逆にこうした努力をせずに、
「病院に行ったけど治らない」というのは間違いです。

ただし、努力もしているが一向に改善が見られない場合は、
その旨を医師に伝えて、指示を仰ぐようにしましょう。

便秘外来を設置している専門医を探そう

どんな病気にも専門の医者はいるもので、
世の中には「便秘外来」を設置している病院もあります。

これは便秘を専門に扱った科ですので、
便秘の症状やその原因などもはっきりと分かりますし、
それについての正しい対処や薬の処方もしてくれます。
そして何より、便秘を病気として全力で治療に当たってくれるため、
患者も安心して診断を受けることができます。

便秘を根本的に治すには、どうしても時間もかかりますし、
様々な対処が必要ですが、
便秘外来ではこうした相談にも乗ってくれますし、
専門の改善プログラムも組んでもらえます。

便秘の症状が重く、自力での治療が難しいと判断したなら、
こうした専門医を探してみるようにするのも一手です。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る