お風呂での便秘解消マッサージ

便秘解消のためのマッサージを効果的に行なうためには、
マッサージの際に体を温めることが効果的です。

特に冷え性の人は新陳代謝が低下して、
便秘の症状が悪化している可能性があるので、
日頃から体を冷やさないようにしましょう。

そこでおすすめしたいのが、入浴しながら行なう腸マッサージです。
湯船に38度くらいのぬるめのお湯をはり、
半身浴で体をじっくり温めながら行ないます。

半身浴の際は30分程度ゆっくり湯につかって、体を芯から温めましょう。
この時に熱いお湯だと、長く入ることができず体も表面しか温まりません。
さらに交感神経が働いて、
体が緊張してしまうので腸がリラックスして動くことができないからです。

最初は週に1〜2回程度から始めて、慣れてきたら回数を増やしていきましょう。

半身浴でのマッサージ方法

上でも説明したように、まずは湯船にぬるめのお湯をはります。
座ったときにみぞおちから下が隠れるくらいで良いので、お湯の量は浅めでOKです。

冬場は上半身が冷えないように、肩にタオルなどをかけて行ないましょう。

湯につかりながら、腸の形に沿っておへそを中心に時計回りにお腹をさすります。
便秘の人は下腹部左下のS字結腸の部分に便が停滞しやすいので、
この部分を少し強めに押して、便を押し流すイメージで行なうとより効果的です。

便秘が長引くと腸内にガスがたまって膨満感がひどくなるので、
ガスを出して膨満感を解消する点でも、マッサージはおすすめです。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る