ビタミンCとビタミンEは便秘解消に必要な栄養素

ビタミンが体にいいというのは周知の事実だと思いますが、
便秘に対しても非常に効果的であることはあまり知られていません。

ここではビタミンが便秘にどのように良いのかを
詳しく紹介していきます。

各種ビタミンと便秘の関係

一般的に知られているビタミンの効果といえば、
疲労回復や肌荒れ対策などでしょう。

しかしこういったビタミンは体の中にもきちんと作用しており、
特にビタミンCやEは便秘に効果があるといわれています。

ビタミンCの効果

大腸内で分解される際、大腸を刺激するガスを発生させます。
このことによりぜんどう運動などが活発になり便通を良くします。
また自律神経に作用し、ストレスへの耐性などをつけてくれます。

ビタミンEの効果

腸の運動を活発にするプロスタグランディンという成分を作る働きをします。
これにより間接的に腸の働きを促進してくれる効果があるのです。
またビタミンCと同じく自律神経系に作用し、
新陳代謝を高めたりし、腸内環境の改善にも役立ちます。

その他ビタミンB1やパントテン酸などにも
腸の働きを活性化する効果があり、
ビタミンは総合的に便秘解消の役に立っているのです。

必要量のビタミンはサプリメントで摂取

体に良いビタミン類は、積極的に摂取していきたいところですが、
実際に必要量のビタミンを含む食品を食べようと思うと、
量も種類も、なかなか普通の生活では取り切れないものです。

そこで、便秘解消のためにビタミンを摂取したいと考えるのであれば、
各種サプリメントから栄養を摂るようにしましょう。
特にマルチビタミン系のサプリメント商品は、
様々なビタミンがバランスよく配合されていますので、オススメです。

ちなみにこうしたサプリメントは、
一時的に下剤を使用して便を出した後などにも効果的。
強制的に排便を促した場合、
体に必要な栄養素が不足してしまうことがおおいため、
この補給を欠かさずするのが大切です。

便秘解消が目的でなくとも、
こうしたサプリの摂取は日常生活を快適に過ごす手助けにもなります。
それこそが次の便秘予防にもつながるでしょう。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る