下剤を使うことによる副作用の問題

便秘になると、下剤を使用して便を出しやすくする人もいるでしょう。確かにこれで一時的には楽になりますが、便秘が治ったわけではありません。多くの人が勘違いしているか...

続きを読む

下剤は便秘の治療薬ではなく、副作用や常習性があるので要注意

便秘のときに下剤を服用すると、便が出て症状が緩和されます。このため、世間には下剤を使えば便秘が治ると勘違いしている人もいるでしょう。しかし本当に便秘を治すために...

続きを読む

下剤依存症になる原因

下剤を使っている人の中には「ずっと便秘が続いていて下剤がないと困る」という人もいるかもしれません。しかし、もしかしたらそれは順序が逆で、「下剤を使いすぎて便秘が...

続きを読む

ダイエットのために下剤を使うのはやめること

スタイルを気にする女性の中には、下剤を服用することがダイエットにつながると考えている人もいるようです。しかし、下剤を使えばダイエットができるというのは大きな間違...

続きを読む

下剤の長期利用は大腸メラノーシスの原因になる

大腸メラノーシスとは、腸管の内壁が黒く硬化して大腸が伸びきったゴムホースのようになる症状で、別名「大腸黒皮症」とも呼ばれます。ひどい人では腸管が真っ黒に変色して...

続きを読む

下剤依存症から抜け出すためのポイント

下剤依存症から抜け出すためのポイントは、一気に下剤の服用をやめるのではなく、「下剤の量を徐々に減らす」ということです。一見、シンプルで簡単なようですが、一度下剤...

続きを読む

便秘の時に飲む薬の順番について

便秘薬はいずれも薬の力をかりてお通じを起こすものなので、腸の自然な動きを阻害します。そのため、いきなり作用の強い下剤から使うのではなく、腸機能を高める整腸剤から...

続きを読む

便秘対策として浣腸を毎日使うのは危険!

浣腸は子供の便秘解消に使うことがあるので、安全なイメージがあるかもしれませんが、実は作用が強くクセになりやすい薬です。浣腸は硬くなった便を1時間程度で出すことが...

続きを読む

ページの先頭へ戻る