一過性便秘になる原因と解消について

一過性便秘は急性便秘のうちのひとつで、
「一過性」という名前の通り、症状は一時的なものに過ぎません。
とはいえ、便秘は辛いものです。

できるだけ早く対処して解消しておくことが大事ですよ。

一過性便秘になる原因は環境の変化

一過性便秘になる原因は「環境の変化」です。

例として挙げれば、

  • 引越しをしたとき
  • 転職などで生活リズムが変わったとき
  • 旅行先に行ったとき

など、こうした環境の変化を体が敏感に感じ取り、自律神経に狂いが出てしまうのです。
便秘はその副次的作用のひとつともいえるでしょう。

その他、プレゼンテーションの前や試験前日など、
極度のストレスによって便秘が引き起こされることもあります。

一過性便秘の詳しい特徴

一過性便秘の特徴として最も重要なのが、
症状が一時的なものですぐに解消する、ということです。

その他、便秘の症状としては、
弛緩性便秘のようにお腹が張って便が出ないタイプや
けいれん性便秘のように便秘と下痢を繰り返すタイプがあるそうです。

後者のように便秘と下痢を繰り返すタイプは、
極度のストレスなどで発症するケースが多いそうで、
普段便秘と縁のない人はこれが便秘とは感じないこともあるそうです。

とはいえ、これらの症状は一時的なもので、
長くてもせいぜい3日程度で便秘は解消されます。
しかし、便秘の原因となったものを排除しなければ、この限りではありません。

一過性便秘はほうっておけば解消する?

一過性便秘を解消する方法として、最も有効なのは、
「便秘になる以前の生活を続けること」に他なりません。

基本的に症状は一時的なものですぐ解消に向かいますので、
何も無理に整腸剤などを服用する必要はないのです。

しかし、便秘の原因と長く付き合わざるを得ない状況におかれた場合、
一過性便秘が慢性便秘に悪化してしまう可能性もあります。

例えば、

  • 長期の出張
  • 引越しによる継続的な環境変化
  • 頻繁な旅行や出張

などです。

上記のようなケースでは、通常の生活リズムから
大きく逸脱してしまうことになるからですね。

こういったときの対処としては、

  • 新しい生活リズムに体を早く慣らす
  • 食バランスに一層注意する
  • 睡眠時間を十分に取る

などの方法でできる限り心身への負担を減らすことが重要です。

また辛い便秘の際には便秘薬などを服用したくもなりますが、
強い効果の薬には、常習性がありますので、極力使用は控えたほうがいいでしょう。

便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る