偏食とストレスはお腹の天敵

男性の便秘の原因は大きく分けてふたつ。
主に不規則な食生活とストレスです。

食生活はその気になればすぐに改善できるかもしれませんが、
問題はストレスです。

ストレスによって劣悪になった腸内環境は、サプリなどで正常に戻しましょう。

ここでは男性の便秘を解消するための3つのポイントについて詳しく解説します。

不規則な食事が腸の動きを鈍くする

男性はどちらかと言えば食事に疎いことが多く、
「食事は食べられる時間があるとき、または食べたいときに食べる」
ような形で、あまり食事の時間を決めていない人も多いとか。

実は、これが便秘の原因のひとつになっていることもあります。

いつ食事をするか分からないという状況では、
もし食べ物が体内に入ってきても、
腸がうまく機能せず、消化不良を引き起こす可能性があります。

逆にある程度決まった時間に食事をとるようにすれば、
その時間になれば、自然と腸が消化の準備を整えてくれるため、
便秘のリスクを回避することができます。

偏食は腸内環境を悪化させる

ひとつ目の項目と共通点がありますが、
偏食も便秘を引き起こす大きな原因のひとつ。

中でも危険なのが、
肉ばかりで野菜を食べない場合です。

肉に多く含まれるたんぱく質や脂肪は、
腸内の悪玉菌がもっとも好む栄養源です。

悪玉菌が増えると、善玉菌は徐々に劣勢になり、
腸内環境は悪化するばかり。

食事をするときは、食物繊維や発酵食品など、
肉ばかりではなく、便秘解消のための食品も摂るよう心がけましょう。

乳酸菌とオリゴ糖でお腹に直接レスキュー

男性の便秘の原因は、食生活だけに留まりません。
もうひとつの大きな原因として挙げられるのがストレスと言われています。

長時間の激務や会社での人付き合いなど、
ストレスにさらされることも多い男性の場合、
突発的に便秘と下痢を繰り返すけいれん性便秘になりやすいそうです。

ストレスが自律神経の狂いを引き起こし、
また、腸の動きを阻害したり、腸内環境の悪化を招くためです。

ストレスの原因を失くすことも大事ですが、
まず便秘を治したい場合は、直接腸に働きかける手段をとるのも良いでしょう。

そのためにおすすめなのが、
乳酸菌やオリゴ糖を直接摂取することです。

乳酸菌はいわずと知れた腸内善玉菌の代表格。
善玉菌を増やすことで悪玉菌の働きを止め、正常な腸に戻します。

またオリゴ糖は、その善玉菌の栄養源となる大事な要素です。
普通の食生活では、なかなか摂ることがありませんので、
サプリメントなどによる摂取が有効でしょう。

腸内環境を整える乳酸菌はこちら

乳酸菌と一緒に摂りたいオリゴ糖はこちら


便秘解消のために摂りたい成分ベスト3

  • 便秘の人は必ず摂りたい「オリゴ糖」!
  • 慢性便秘の人には「乳酸菌」が効果的!
  • ケフィアの力
ページの先頭へ戻る